ラベル:歴史

木工にとって機械と人との関係はきわめて重要なのです。

 100年前にウイリアムモリスがなげいた劣悪な製品は機械が未発達であるが故でした。しかし現代に至ってそれは精密な機械へと進歩を遂げ、デザイン的にもすばらしい製品が整備された工場の中で生産されるようになりました。ところが今度は高度に発達した機械によって、人間の手から離れたところで機械加工が可能となり、高品質な製品が作られるように…

続きを読むread more

もっと見る