大川家具職人塾 第五回目、第六回目

大川職人塾第5回目
6月27日(土)
10:00~17:00
A班5名、作業台組み立て終わり
 午前:削り台組み立て
  作業台にアリ接にて削り台取り付けて完成
  削り台当て止め用15ミリ穴に差し込む止め棒の木取りと加工
   15×15×100  一人二本
 午後:
  再度T字加工のための木取りと鉋がけ練習

 B班5名、
 午前:
  削り台の一方にアリホゾ溝を丸ノコハンドソーにて取る 
 午後:
  再度T字加工のための木取りと鉋がけ練習
  33×33×300と33×33×400の部材を木取り  
  30ミリ角まで鉋がけ

大川職人塾第6回目
6月28日(日)
10:00~17:00
 今日の一言
 職人塾の意義について
 若者が将来に希望が持てない大変な時代だが、成熟しきった時代の後には次の
 時代が待ち受けている。職人塾はそれに対応しようとするもの。
 昔の職人はきびしいしつけの中で育てられていたが、今日はそんな訳にはいかな
 い。スポーツの世界も昔の厳しい指導からイチロー選手が目指したような自主トレ
 といった方法が主流となっている。
 自分から希望していどめばどんな厳しい試練にも耐えることができるはず!
A班5名、B班5名ともに
 午前:
  昨日木取りの部材の鉋削りとノコによる30×30×10ミリ10個切落とす。のこぎ
  りの練習、あと採点、
 午後:
  T字加工採点
  A班作業台へクランプ取り付け
  製作課題提案
   技術力に応じた3種類の課題を提供


この記事へのコメント