ウィンザーチェア物語  ファンバック ・サイドチェア(スティックバック)

イメージ 1
 
ファンバック ・サイドチェア
(スティックバック)
 
イメージ 2イメージ 3
 
 
イメージ 4
 
制作年:2010年
 
イメージ 6ファンバック ・サイドチェア(スティックバック)について
 
イメージ 5
 コムバックの最初の頃のものはセンターにスプラット(中飾り板)のないスティックだけのゴールドスミスタイプのアームチェアであった。シングルタイプはある程度普及してからである。スティックバックタイプでボドレイン図書館にみられるようにシートから笠木に向かって扇状に広がっていたことから名付けられた。笠木は政復古時代の椅子に見られる両端に耳がつダービシャーチェアの影響と思われる。イメージ 11
 
木材:
シート、  ニレ
笠木、  タモ
リボン、スティック、  タモ
脚、   タモ
 
 
 
イメージ 7
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
イメージ 9
 
                      写真は2007年、ウィンザーチェアに興味を持つ2人組
                             学生にファンバック・サイドチェアを制作指導した時のもの。 
 
FDY家具デザイン研究所ホームページ
FDY工房ホームページ
 

この記事へのコメント