広告過剰な日本の景観

「戦後70年に思う」を書いたあと、戦後を思い出すことが多くなった。デザインのことで特に覚えているのは、戦後間もないおそらく昭和30年代のこと、西鉄大牟田線のたしか大宰府近辺だったと思うが、田んぼの中に大きな広告を出すということで、当時の地方紙の話題になったことがあった。景観を崩すというので、問題になったのであった。当時田んぼの中に広告塔…

続きを読むread more