職人という言葉が軽はずみに扱われていませんか?

民芸の思想に用の美という言葉があります。民芸の思想家でもない私が言うのはおこがましいかもしれませんが、日常に使われる雑器を作る無名の職人の欲を捨てきって無心に作るものの中から生まれる健康な美をいうのだと心得ています。これに対してできるだけコストをけずり職人の代わりに高度な機械を導入して、いわば職人不在のプロダクト製品に共通の無心の美があ…

続きを読むread more