仏像彫刻と木の椅子 二人展

嘗て、大学芸術学部で工業デザインとスペースデザインの教鞭を執っていた二人です。退職後木を素材として仏像彫刻を始めた飯岡と家具創作続けてきた山永が制作のスタイルは違いますが今回、木と言う素材を中心にしてコラボしてみようと言うことになりました。沖ノ島世界遺産の宗像大社の近くに位置し、弘法大師ゆかりの寺として知られている鎮國寺の畳み敷…

続きを読むread more

10年ぶりにヨーロッパドイツに2週間の滞在をして来ました。

今年は1919年ドイツのワイマールに誕生したバウハウス開校100周年の年、10年ぶりの訪問となりました。 2019年7月17日(水)福岡空港11:50発フィンエアー航空にて出発  18日(木)~ドルトムント、シュヴェーアテ滞在  20日(土):ドレスデンへ  22日(月):デッソー  23日(火):マイセン、ドルト…

続きを読むread more